「ガーデンクリート」素材セットは、ガーデンクリートを誰でも簡単に好きな形に成形できるように開発されたプレパックです。中身は、保水する天然セラミック(軽石)と石灰石が主原料の凝固材のみ。(彩色セットの場合は天然色素が付きます)
既存の鉢(テラコッタ、素焼き、スリット鉢)に飽きたら、素材セットでオリジナルの鉢を作って楽しみましょう。

製品リスト:目的に合わせて大小2種類
・素材セット(小):2.5リットル(1.5kg)主に小物を作るためのセットです。
・素材セット(大):25リットル(15kg)主に屋上や庭など本格施工用のセットです。
素材セット(小)素材セット(大)
・芝生付きの成型品「芝生ブロック」は、「芝生ブロック」のページをご覧ください。

ガーデンクリート素材セットの作り方
(1) 袋には専用固化材BGパウダーと骨材が同梱されています。
1
(2) 骨材をシートに広げます。
2
(3) BGパウダーを加えます。
3
(4) BGパウダーと骨材をよく混ぜ合わせます。
4
(5) 水を6リットル加えます。
5
(6) コテとシャベルでよく混ぜ合わせます。
6
(7) 練りあがった材料を容器に入れて運びます。
7
(8) コテでよくたたいて仕上げます
8

使用方法:素材セット(小)の場合

フラワーベースを作る!
(1) 素材セットの袋を開け、材料をすべて大き目の袋に入れ替えます。
1
(2) 軽石と凝固材を偏りのないようにまんべんなく混ぜ合わせます。
2
(3) 水(700cc)を全体にいきわたるように注ぎます。
3
(4)水が溜まらないように しっかりと混ぜ合わせます。 (色粉の色がはっきりしてきます)
4
(5) 作りたい形の型に材料を入れます。
5
(6)くぼみをつけるための型を置き、周りに材料を詰めます。
6
(7)12時間でほぼ固まります。
7
(8)フラワーベースとして完成!
8
【資料ダウンロード】 ガーデンクリートで手作りフラワーポッドを作る

特徴:誰でも手軽に、環境に優しく
自然素材
天然素材のみを使用しているので、自然になじみリサイクルも可能です。

軽い
土やコンクリートに比べて軽く(完成時コンクリートの1/2)女性でも楽に扱えます。

水を吸う
吸水、保水性に優れ(土と同程度)通気性もあるので、植物の育成に適しています。(根が縦に伸びるものは不向き)

色もいろいろ
天然色素で自由に色をつけることができます。(現在、イエロー・オレンジ・ブラウン・ライム・グレーの5色)

快適環境
空気や水を溜め込むので、屋上や家まわりに使用すると夏は涼しく冬は暖かい快適環境を提供します。(ヒートアイランド対策に最適)

低価格
素材、施工共に他の類似目的製品(コンクリート、土、屋上緑化材等)より格安にてご提供できます。
《注意》
フラワーベース、鉢として使用する場合、中に水がたまらず流れますので受け皿をご用意ください。

TOP